FC2ブログ

アニマル千葉ちば

猫、犬、鳥・・・いろいろ千葉県の情報です

[千葉県市川市] 動物専用の火葬炉があります。ペットの火葬、埋葬、市民サービス

愛した子たちへ捧げますs

イメージ画


市川市には、動物専用の火葬炉があります。(2015年6月16日現在情報)
市内で可愛がっていたペットが亡くなった場合、火葬、骨を慰霊碑に合同埋葬、直接持込した場合は、遺骨の返却もしてくださいます。
飼主のわからない動物の死体も、回収後動物専用の火葬炉で火葬してくださるそうです。
また、毎年10月の第1日曜日に、市川市斎場で、動物慰霊祭があるそうです(市川浦安獣医師会主催)。 ※「広報いちかわ」 9月発行で案内

詳細→ 市川市暮らしの情報>ペットが亡くなったときの申し込み・ペットの火葬

申し込み、問合せ
047-334-1111 市川市清掃事業課ペット担当

<手数料(消費税込)>
○自宅でのお預かり:4,320円(一体につき)  ※この場合は、遺骨はお返しできない
○持込:2,160円(一体につき) ※希望者には、遺骨をお返しする

〇クリーンセンター
  市川市田尻1003番地
  電話:047-328-2326

市川市トップページ

このように、市の動物専用火葬炉を備え、合同埋葬のサービスを行っている市区町村は、近隣では皆無、全国的にもほとんどないそうです。

すばらしい市民サービスですね。他の市でも、ぜひ取り入れてほしいです。よろしくお願いします(^_^)
スポンサーサイト
[ 2015/06/16 10:00 ] 千葉県に関する情報 | TB(0) | CM(0)

本日の [千葉県に関する情報]  @animalfriend3 ツイート







☆ Twilogへ



ご覧いただき、ありがとうございました。
ブログ名「アニマル千葉ちば」 または animalchiba (URL: http://animalchiba.blog.fc2.com/)
リンク、記事リンク、転載歓迎、連絡不要 いつも拡散ありがとうございます。感謝しております。

  ☆アニマル千葉ちば トップページへ ☆ツイッターtwitter アニマル千葉ちばさん へ





[ 2015/03/20 22:57 ] 千葉県に関する情報 | TB(0) | CM(0)

千葉県習志野市 谷津干潟(やつひがた) ハシビロガモ Shoveler、コガモ Common Teal がいました

20150304_谷津干潟_習志野市_DSC_ s (2)
谷津干潟は千葉県習志野市にある、東京湾の最奥部に残された約40haの干潟です。

20150304_谷津干潟_習志野市_DSC_ s (3)
周辺で見られる野鳥は約110種(水辺の鳥は約70種)もいるそうです。気持ちのよいところです。

20150304_谷津干潟_習志野市_DSC_ s (5)
ここから、ハシビロガモが近くで見れました

20150304_谷津干潟_習志野市_DSC_ s (6)

20150304_谷津干潟_習志野市_ハシビロガモShoveler雄_DSC_ s (14)
ハシビロガモ(Shoveler) のオス (繁殖期)

20150304_谷津干潟_習志野市_ハシビロガモShoveler雌雄_DSC_ (16)
ハシビロガモ(Shoveler) のオスとメス (繁殖期)

20150304_谷津干潟_習志野市_ハシビロガモShoveler雌雄_DSC_ (17)
英名の文字通り、シャベルのような嘴を水面につけて、水ごとぐんぐん吸い込み、嘴で餌を濾し取り、水を吐き出します。小さなまんまるな目は、ぱっちり開けたままのようでした。

20150304_谷津干潟_習志野市_ハシビロガモShoveler_メス_DSC_ s (1)
ハシビロガモ(Shoveler) のメスです

20150304_谷津干潟_習志野市_ハシビロガモShoveler_オスDSC_ s20150304_谷津干潟_習志野市_ハシビロガモShoveler雌_DSC_s(14)20150304_谷津干潟_習志野市_ハシビロガモShoveler雌雄_DSC_ (18)20150304_谷津干潟_習志野市_ハシビロガモShoveler雌雄_DSC_ (19)


「ハシビロガモ」『Wikipediaウィキペディア日本語版』最終更新 2015年1月29日 (木) 07:37 参照
ハシビロガモ(嘴広鴨、Anas clypeata)は、鳥綱カモ目カモ科マガモ属に分類される鳥類
学名 Anas clypeata Linnaeus, 1758
英名 Commons shoveler Northern shoveler Shoveler

界 : 動物界 Animalia
門 : 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
綱 : 鳥綱 Aves
目 : カモ目 Anseriformes
科 : カモ科 Anatidae
属 : マガモ属 Anas
種 : ハシビロガモ A. clypeata

オスの虹彩(こうさい)は黄色。雨覆は青灰色。後肢は橙色。繁殖期のオスは頭部が光沢のある暗緑色。胸部や腹部側面の羽衣、尾羽は白。体側面から腹部の羽衣は赤褐色、尾羽基部を被う羽毛(上尾筒、下尾筒)は黒。嘴は黒
メスは雨覆が灰色で、虹彩は褐色
全長43-56センチメートル

20150304_谷津干潟_習志野市_DSC_ s (4)

20150304_谷津干潟_習志野市_コガモCommon Teal_DSC_ (12)s
コガモ(Common Teal)の雌雄

20150304_谷津干潟_習志野市_コガモCommon Teal_DSC_ (13)s
コガモ(Common Teal)のオス

「コガモ」『Wikipediaウィキペディア日本語版』最終更新 2015年1月29日 (木) 07:33 参照

コガモ(小鴨、学名: Anas crecca)は、カモ目カモ科マガモ属の鳥類の一種で、カモの仲間。
学名 Anas crecca Linnaeus, 1758
英名 Common Teal

界 : 動物界 Animalia
門 : 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
綱 : 鳥綱 Aves
亜綱 : Carinatae
下綱 : Neornithes
小綱 : Neognathae
目 : カモ目 Anseriformes
科 : カモ科 Anatidae
亜科 : カモ亜科 Anatinae
属 : マガモ属 Anas
種 : コガモ A. crecca

体長34~38cm。ドバトより一回り大きい程度で、日本産カモ類の中では最小種のひとつ。
オスは頭が栗色で、目の周りから後頸にかけてが暗緑色、身体は灰色、側面に横方向の白線が入る。
下尾筒は黒、両側に黄色い三角の斑。翼は暗褐色、翼鏡は緑色。嘴と足は黒。
メスは全体に褐色、黒褐色の斑。下尾筒の両脇は白。雄と同様に緑色の翼鏡。

2月末~3月につがいを形成、繁殖地へ渡る。

(撮影: 2015年3月5日  千葉県習志野市谷津干潟)


■ 谷津干潟について (谷津干潟観察センターHPへ)

〒275-0025 千葉県習志野市秋津5-1-1
TEL 047-454-8416 FAX 047-452-2494

駐車場出入り口マップ(国道357号下り線からのみ入れる)

観察センターの交通案内へ


参照 「鳥類用語」 『Wikipediaウィキペディア日本語版』最終更新 2015年2月16日 (月) 06:41 より

Birdmorphology


1.嘴(くちばし、英:Beak, bill)
2.頭頂(とうちょう、英:hood, pileum)眼より上の部分
3.虹彩(こうさい、英:iris)
4.瞳孔(どうこう、英:Pupil)
5.上背(じょうせ、うわぜ、英:mantle)
6.小雨覆(しょうあまおおい、英:lesser coverts)
7.肩羽(かたばね、英:scapulars)
8.雨覆(あまおおい、英:wing coverts)
9.三列風切(さんれつかざきり、英:tertials)
10.尾(お、英:tail)
11.初列風切(しょれつかざきり、英:primaries)
12.下腹(かふく、したはら、英:vent)
13.腿(もも、英:thigh)大腿骨の部分
14.踵(かかと、英:Tibio-tarsal articulation, ancle)
15.跗蹠(ふしょ〈ふせき〉、英:tarsus)踵(かかと)から趾(あしゆび)付け根までの部分
16.趾(あしゆび、英:toe)足指
17.脛(すね、英:tibia)
18.腹(はら、英:belly)
19.脇(わき、英:flank)
20.胸(むね、英:breast)
21.喉(のど、英:throat)
22.肉垂(にくすい、英:Wattle)
23.過眼線(かがんせん、英:eye-stripe, eye line)眼を中心に、前後方向に入る線状(帯状)の模様。カルガモやハクセキレイなど



ご覧いただき、ありがとうございました。
ブログ名「アニマル千葉ちば」 または animalchiba (URL: http://animalchiba.blog.fc2.com/)
リンク、記事リンク、転載歓迎、連絡不要 いつも拡散ありがとうございます。感謝しております。

  ☆アニマル千葉ちば トップページへ ☆ツイッターtwitter アニマル千葉ちばさん へ





[ 2015/03/08 14:44 ] 千葉県に関する情報 | TB(0) | CM(0)

平成26年11月分は、すべて陰性でした(12/26発表)。「高病原性鳥インフルエンザに関する情報」環境省

「高病原性鳥インフルエンザに関する情報」 (環境省HP>自然環境・生物多様性) ←新情報が追記されます。以下の情報は、環境省のHPでご覧になれます。


野鳥の高病原性鳥インフルエンザウイルス保有状況調査の結果について(平成26年11月分)(お知らせ)2014年12月26日 環境省
27道府県28市町(2,337個糞を採取)、高病原性鳥インフルエンザウイルスの保有状況を検査した結果、すべて陰性でした。
「千葉県で採取された渡り鳥糞便における鳥インフルエンザ検査状況等について」 PDF 2014年11月21日 環境省
 平成26年11月20日、千葉県が独自に行っている渡り鳥糞便調査(11月18日に採取)の遺伝子検査で、カモ類の糞便2検体から、鳥インフルエンザウイルス(H5N8亜型)遺伝子検出、11月21日に動物衛生研究所(確定検査機関)が確定検査を実施、11月21日に高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5亜型)であることが判明。
その後
千葉県での高病原性鳥インフルエンザ発生に伴う野鳥緊急調査チームによる調査の結果について(H26.11.26)
 ホシハジロ簡易検査は陰性→国立環境研究所で遺伝子検査中→結果後日

〇鳥取県で採取された渡り鳥糞便における鳥インフルエンザ検査状況等について
平成26年11月26日、鳥取大学が独自に行っている渡り鳥糞便調査(11月18日に採取)の確定検査により、カモ類の糞便1検体から、高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5亜型)が検出されました・・・

〇東京都で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について
 平成26年11月13日に、ホシハジロ1体の死体を回収し、簡易検査を実施したところ陰性と判明した。
国立環境研究所が遺伝子検査を実施したところ11月17日にA型インフルエンザウイルス遺伝子陽性と判明した。
その後
動物衛生研究所(確定検査機関)においての実施検査により、インフルエンザウイルスは分離されなかった(11月25日)。また、現地での重点監視を通じて野鳥の大量死等は確認されていない。
 このため、現在設定している野鳥監視重点区域は、11月25日18時に解除

〇宮城県で回収された死亡野鳥における鳥インフルエンザ検査状況等について
平成26年11月19日に、オオハクチョウ1体の死体を回収し、簡易検査を実施したところ陽性と判明した。
詳細:報道発表 PDFへ



「野鳥との接し方について」 PDF 平成22年12月4日 環境省
・ 死亡した野鳥など野生動物は、素手で触らない。また、同じ場所でたくさんの野鳥などが死亡していたら、近くの都道府県や市町村役場に連絡する。
・日常生活で、野鳥など野生動物の排泄物等に触れた後には、手洗いとうがいをすれば、過度に心配する必要はない。
・ 野鳥の糞が靴の裏や車両に付くことにより、鳥インフルエンザウイルスが他の地域へ運ばれるおそれがあるので、野鳥に近づきすぎないようにする。 特に、靴で糞を踏まないよう十分注意して、必要に応じて消毒を行う。
・ 不必要に野鳥を追い立てたり、つかまえようとするのは避ける。

「鳥インフルエンザについて」 PDF 平成16年3月9日 環境省

「死亡した野鳥を見つけたら」 PDF 環境省


  ☆アニマル千葉ちば トップページへ ☆ツイッターtwitter アニマル千葉ちばさん へ







[ 2014/12/27 10:24 ] 千葉県に関する情報 | TB(0) | CM(0)

人と動物が幸せに暮らせる社会に向けて~千葉県では、犬猫の殺処分がなくなることを目指します~

[ 2014/12/16 19:38 ] 千葉県に関する情報 | TB(0) | CM(0)
千葉県のホームぺージへ
千葉県ホームぺージへ


千葉県公式観光物産サイト
検索BOX・タグ一覧
公共機関等リンク
☆☆☆
ペットショップへいくまえに

ネコの種類のおはなし
ぜんこく犬猫助成金リスト

ペットのおうち

わんわんパーティ

HWJ~全国動物収容情報

アニマルズ119

北海道しっぽの会

あなたのおうちはどこですか

動物たちの未来のために



犬猫救済の輪

TNR日本動物福祉病院

全国動物見守りパトロール隊

東京キャットガーディアン~子猫の里親募集~

ポタリングキャット
全国 里親、迷子、動物愛護
〇ワンワンパーティークラブ
〇一般財団法人動物環境・福祉協会Eva
〇携帯迷子ペット犬猫掲示板HP
〇ペットのおうち
〇ネコジルシ
〇HWJ動物収容情報 全国一覧
〇旭川市動物愛護センターあにまある
〇Kyoto-ani-love supporters club
〇熊本市動物愛護センター
〇熊本市動物愛護推進協議会
〇渋谷区動物愛護推進ネットワーク
〇動物病院~里親マッチングサイト
〇里親募集一覧(アニマルズ119)
〇公益財団法人どうぶつ基金
〇ジャパン(世界自然保護基金ジャパン)
〇クリック募金/アクセス募金リンク集
〇千代田区の「野良猫殺処分ゼロ」が素晴らしい!
〇東京キャットガーディアン(TCG)
〇東京キャットガーディアン(TCG)シェルター日記
〇保護猫カフェ はっぴーねこちゃん
〇ボーダーコリーレスキューネットワーク
〇町田ねこ 里親募集
〇ねこしゃんしゃん
〇ビアディー・レスキュー・ネットワーク
〇ふがふがれすきゅークラブ
〇Doggy☆Days~Training&Rescue~
〇Bliss Tail【ドッグレスキュー】
  〇犬猫救済の輪
〇『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー
〇動物いのちの会いわて
〇月島猫ねこ会/東京都中央区
〇『ペットの命』犬猫ペット里親募集情報
〇『ペットの命』ペット里親募集投稿ページ
〇僕はここにいるよ!
〇ランコントレ・ミグノン
〇NPO法人ファミーユ
〇NPO法人ラブファイブ
〇動物愛護譲渡促進団体 LoveFive
〇まいにち譲渡会
〇ふくい動物愛護管理支援センター協会
〇社団法人 清川しっぽ村
〇幸せにゃんこ
〇動物愛護を考える茨城県民ネットワークCAPIN
〇wellcat 大阪まる猫会
〇ヲレンジの猫にっき
〇ハッピーテール・長野
〇ケダマの会
〇GO!保護犬GO
〇小西修の動物ドキュメンタリーBLOG
〇いのちのはうす保護家
〇(社)RJAV被災動物ネットワーク
〇わんわんルーム(山梨県)
〇ちよだニャンとなる会
〇おーあみ避難所のブログ
〇【猫部】(里親課)
〇楢葉いやしの森と仲間たち
〇ふんばろう東日本支援プロジェクト
〇ふんばろう動物班
〇子猫のへや
〇ハッピーラブズHappy Labs
〇猫カフェ浅草ねこ園
〇犬と歩けば棒にあたる
〇いんこだより
〇犬と猫と人間と2 動物たちの大震災
〇まだ間にあうからプロジェクト
〇むさしの地域猫の会
〇北日本動物福祉協会改め ホームレス猫 繁殖防止基金
〇猫の不妊手術推進の会
〇60頭多頭飼育崩壊現場~新しい里親様募集~

作成中・・・
動物愛護ポスター
どうぶつ福祉ネットワーク
かんたん相互リンク(即時受付)
白鳥ハクチョウ
〇NHKクリエイティブ・ライブラリー:白鳥
〇「オオハクチョウ」Wikipediaウィキペディア日本語版
〇「コハクチョウ」Wikipediaウィキペディア日本語版
〇日本野鳥の会 オオハクチョウ
〇日本野鳥の会 コハクチョウ
〇コハクチョウの個体識別をしてみよう! 酒田河川国道事務所
〇青森県東津軽郡平内町役場ハクチョウの生態
〇大河原町白鳥図鑑PDF
〇野鳥と教育 ~鳥を学ぼう~
〇ハクチョウはかせ(小学生が授業で調べたハクチョウの生態)
〇「ハクチョウ その生態を追う」角田分(かくた わかつ) オフィシャルブログ
〇新潟市ハクチョウの飛来数
〇ガンカモ類の生息調査の成果物の提供ページ
〇環境省 ハクチョウ・カモ類の飛来経路及び移動状況について

〇山階鳥類研究所
〇渡り鳥と足環 山階鳥類研究所


---千葉県白鳥飛来情報---


〇千葉県市川市 行徳野鳥観察舎日誌

〇千葉県本埜白鳥の郷 印西市立本埜第二小学校
〇千葉県香取郡東庄町「夏目の堰(八丁堰)」千葉県立東庄県民の森
〇千葉県我孫子市 鳥の博物館 とりはく自然通信
〇手賀沼親水広場周辺~ 手賀沼悠々散歩
〇手賀沼鳥見便り
〇手賀沼発作橋周辺 撮影ノート『手賀沼有情』
〇千葉県印西市 戸神調整池 印西・谷津田だより
〇千葉県松戸市 21世紀の森と広場 自然観察舎
〇見つけて渡り鳥 ハクチョウ類の観察マップ 日本野鳥の会
〇千葉県白井市 アニマル千葉ちば
〇千葉県白鳥情報
犬と猫と人間と2
犬と猫と人間と2 動物たちの大震災 公式サイトへ
QRコード
QR